新築の家

福祉用具の不足は次世代住宅エコポイントで補おう

自宅で介護をするには、必要な福祉用具をきちんと揃えておく必要があります。足りないと困ることがあるので、事前に調べて、車椅子やベッドなどをしっかり購入しておきましょう。そのためには、次世代住宅エコポイントの利用を考えてみてください。
次世代住宅エコポイントは、住宅の購入やリフォームでポイントをもらえる制度です。そのポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用することで、多くの商品と交換できます。交換の対象となる商品は、家電や、日用雑貨、食料品などさまざまであり、福祉用具も含まれているのです。そのため、介護のための出費が気になるときは、とても助かります。家を買うことでもらえるポイントを利用し、必要な福祉用具を手に入れておけば、自宅での介護がより楽になるのです。国土交通省のホームページで商品の確認ができるので、何か足りないものがあるときは、詳しく調べておいてください。
これは、電動タイプのような高い福祉用具が欲しいときもおすすめです。新築で最大35万円分、リフォームで最大60万円分のポイントがもらえるため、少しくらい高い商品でも、きちんと交換することができます。なるべく便利なものと交換して、余計なストレスをためないようにしていきましょう。

notice

自宅での介護は次世代住宅エコポイントで楽にしよう

自宅で介護をするときは、福祉用具の確保が欠かせません。必要なものをしっかり揃えて、少しでも楽に介護をしていくためには、次世代住宅エコポイントの利用を検討してみてください。次世代住宅エコポイントは、増税したあとの買い物の負担を軽減してくれるものです。家を購入したりリフォームしたりすることで、ポイントがもらえ…

MORE

介護の負担が次世代住宅エコポイントで減らせる理由

自宅で介護をするのは、簡単なことではありません。さまざまな苦労があり、ストレスをためることも多いので、介護を助ける福祉用具は、しっかり確保しておきましょう。そのためには、次世代住宅エコポイントを利用してみてください。その方法で介護の負担を削れる理由は、必要な福祉用具を楽に揃えることができるからです。次世代…

MORE

電動の福祉用具は次世代住宅エコポイントと交換しよう

電動車椅子や電動ベッドといった福祉用具はとても便利ですが、少し高いのが難点です。それらを楽に揃えるためには、次世代住宅エコポイントを利用してみましょう。次世代住宅エコポイントは、増税による出費の負担を少しでも軽減するための制度です。家を買ったりリフォームしたりすることで、便利なポイントをたくさんもらうこと…

MORE

福祉用具の不足は次世代住宅エコポイントで補おう

自宅で介護をするには、必要な福祉用具をきちんと揃えておく必要があります。足りないと困ることがあるので、事前に調べて、車椅子やベッドなどをしっかり購入しておきましょう。そのためには、次世代住宅エコポイントの利用を考えてみてください。次世代住宅エコポイントは、住宅の購入やリフォームでポイントをもらえる制度です…

MORE

article list